中国人観光客が日本から大量のセミの幼虫を持ち帰る、理由は家族と一緒に食べるため



中国人観光客が日本から大量のセミの幼虫を持ち帰る、理由は家族と一緒に食べるため   日本に観光に訪れていたある中国人男性がこのほど、日本から大量のセミの幼虫を持ち帰り、中国の空港で見つかったそうです。ちなみに、男性は、セミの幼虫を家族や友人と食べようと思っていたとのことです。16日付の中国紙「半島都市報」が伝えた…。

 報道によると、先日大阪発山東省・青島着の便に乗っていた男性の荷物の中から、4袋のセミの幼虫が見つかった。大量のセミの幼虫について男性は、日本で捕獲したもので家族や友人と食べる予定だったと説明。幼虫は土がついた状態で、検疫の手続きや関連の証明資料もないことから、検疫局はセミの幼虫を全て没収した。(infoseek



昆虫食入門 (平凡社新書)昆虫食入門 (平凡社新書)
内山 昭一

平凡社 2012-04-15
売り上げランキング : 329725

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

コメント


管理者のみに表示