韓国で15年ぶりにコレラ患者発生→2日後、2人目の発症者確認



韓国で15年ぶりにコレラ患者発生→2日後、2人目の発症者確認  今月23日、韓国で15年ぶりにコレラ患者が発生したと報じられていたが、それから2日後25日、同国慶尚南道巨済市で2人目の発症者が確認されたようです。関連ニュースの抜粋です・・・。

 中央日報(日本語版)によると、コレラ菌が検出されたのは、光州広域市の男性会社員(59)。男性は症状が出る前、家族と慶尚南道の海辺に出かけ、刺し身を食べており、保健当局は刺し身料理店で感染したと推定しているという。(livedoor



 2人目の患者は最初の患者チョン某氏(59)が海産物を摂取した慶南(キョンナム)・巨済(コジェ)地域の住民だ。保健当局は2人が巨済地域で飲食したこと以外に共通点がないことから、巨済を中心にコレラ患者が集団発症する可能性があると見ている。

 25日、韓国の疾病管理本部によると、2人目のコレラ患者B氏(女性、73)は13日に捉えたサワラを翌日の14日、教会で昼食として摂取した後、15日午前から下痢の症状が現れた。状態が好転しないため2日後の17日、巨済市所在の病院に入院、診療受けて21日から症状が好転し、24日に退院した。(nifty


◇バックナンバー
「サムスン」が中国Galaxy S6の発表イベントでやらせ発覚
元ミス・コリア出場者がS○Xビデオをネタに会社社長を恐喝→逮捕【画像】
韓国競泳・金メダリスト朴泰桓が薬物陽性反応【画像】
対馬でまた仏像窃盗、韓国人の男4人逮捕【動画】


コメント


管理者のみに表示