韓国に100億円超不正送金か…銀行法違反容疑で韓国籍の男女8人逮捕



韓国に100億円超不正送金か…銀行法違反容疑で韓国籍の男女8人逮捕   韓国に現金を不正送金する「地下銀行」を運営していたとして、このほど、銀行法違反(無免許営業)の疑いで、韓国籍の男女8人が逮捕・送検されたそうです。千葉、神奈川両県警などの合同捜査本部によると、逮捕されたのは東京都荒川区東日暮里、無職の孟地龍(メン・ジヨン)(27)と同区荒川、会社経営の金成煕(キム・ソンヒ)(35)両容疑者ら男女8人…。

 千葉県警によると、孟容疑者らの組織は少なくとも、平成20年4月~今年5月、国内の韓国人など約6千人から不法就労で得たカネを含め100億円を超える送金依頼を受けていたとみられる。依頼人の入金を確認後、韓国にある上部組織が翌日までにカネを指定された韓国の口座に振り込むシステムを構築していたとみられ、国際捜査も視野に調べを進める方針。

 逮捕容疑は25年2月~今年4月、不法滞在している神奈川県相模原市の50代の韓国籍男性らから依頼を受け、韓国内の男性の親族宛てに現金計176万円を送るなど、6人から計約490万円を受け取って送金したとしている。(sankei)


 グループは、日韓両国で現金をプールしており、依頼を受けると韓国の仲間に連絡し、翌日には韓国にある口座から指定口座に送金。実際の現金は、日韓を行き来して物品を運ぶ「ポッタリ」と呼ばれる韓国人が定期的に運んでいた。手数料は送金1回につき1000円で、安さと早さから口コミで広がったという。孟被告は「韓国に送金システムのおおもとがあり、自分は集金と運搬を任されていた」と供述しているという。(yomiuri)


◇バックナンバー
韓国の性犯罪、増える一方…5年で3割増、ソウルと釜山で多発
元「米軍慰安婦」だった韓国人女性122人が韓国政府に賠償求め集団提訴
韓国のネット上で「慰安婦は自発的な売春婦」署名運動
河野談話、日韓の「合作」だった…韓国側の要求受け入れ書き換え

笑えるほどたちが悪い韓国の話笑えるほどたちが悪い韓国の話
竹田恒泰

ビジネス社 2014-03-20
売り上げランキング : 3856

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

コメント


管理者のみに表示