フィリピン・アキノ大統領が中国を批判「第二次大戦前夜のヒトラー」



フィリピン・アキノ大統領が中国を批判「第二次大戦前夜のヒトラー」   フィリピンのアキノ大統領が4日、米紙ニューヨーク・タイムズのインタビューに応じ、南シナ海での領有権を主張し海洋進出を強める中国を、第二次世界大戦前夜のヒトラーになぞらえて批判したそうです…。

 アキノ氏は第2次大戦を防ぐため、ヒトラーをなだめて1938年にチェコスロバキア・ズデーテン地方をナチス・ドイツに割譲する融和策が取られたものの、奏功しなかったと指摘。その上で「間違っていると思うこと(中国の主張)に『イエス』と言って、そのうち事態がさらに悪化しない保証があるのか」とけん制した。(nikkei)


 中国はフィリピンと領有権を争うスカボロー礁を2012年に実効支配。フィリピンは昨年、国連海洋法条約に基づき国際仲裁裁判所に中国を提訴、反発した中国が参加を拒否したまま審理が続いている。

 一方、中国国営新華社通信は5日、大統領を「無神経に隣国をナチス・ドイツと比較した」と批判。「歴史と現実を無視した未熟な政治家」とし、南シナ海での中国の領有権主張に正当性があると繰り返した。(sankei)


◇バックナンバー
中国の江沢民元国家主席らに逮捕状、チベットでの「大虐殺」容疑 -スペイン-
鳥インフル(H7N9型)、中国と韓国のウイルスの「混血」である可能性が高いとの報道
中国海軍の攻撃型潜水艦、インド洋で活動増加
「沖縄が中国になる日」 惠 隆之介(著)【画像】

中国はこうして国際秩序を破壊する (WEDGEセレクション)中国はこうして国際秩序を破壊する (WEDGEセレクション)
中西輝政 飯田将史 小谷哲男 WEDGE尖閣問題取材班

ウェッジ 2013-10-04
売り上げランキング : 1607

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

コメント


管理者のみに表示