呉善花氏、韓国への入国を拒否される「文明国としてあってはならないこと」



呉善花氏、韓国への入国を拒否される「文明国としてあってはならないこと」   韓国出身の評論家で拓殖大国際学部教授の呉善花氏(56、日本国籍)が27日、韓国への入国を拒否されたそうです。呉氏は、ソウルで行われる親族の結婚式に出席するため、27日午前11時すぎに韓国・仁川空港に到着。しかし、入国審査の際に隣接する事務所に行くよう指示され、パスポートの詳細な確認などを受け、約1時間半後に「入国は許可できない」と告げられたという…。

 成田空港で同夜、取材に応じた呉氏は「文明国としてあってはならないこと。人権も何もない。もっと冷静に対応してほしい」と、韓国側の対応を批判した。理由を職員に尋ねても「上からの命令だから」などと答えるのみ。別室で夕刻の日本行きの便まで待機させられ、機内でも着席を確認するまで職員がついてきたという。

 韓国法務省の仁川空港出入国管理事務所入国審査場の当局者は産経新聞の電話取材に、「プライバシーに関することで回答できない」と述べた。外務省は「事実関係を確認した上で対応を考える」としている。

 呉氏は昭和58年に来日。日韓関係を中心に評論を行い、「攘夷の韓国 開国の日本」「スカートの風」などの著書がある。4月末に安倍晋三首相と会食した際、韓国で批判的に報じられた。(msn)


虚言と虚飾の国・韓国 (WAC BUNKO)虚言と虚飾の国・韓国 (WAC BUNKO)
呉 善花

ワック 2012-09-21
売り上げランキング : 2087

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

コメント


管理者のみに表示