2017年08月の記事 (1/2)

スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国人観光客が日本から大量のセミの幼虫を持ち帰る、理由は家族と一緒に食べるため



中国人観光客が日本から大量のセミの幼虫を持ち帰る、理由は家族と一緒に食べるため   日本に観光に訪れていたある中国人男性がこのほど、日本から大量のセミの幼虫を持ち帰り、中国の空港で見つかったそうです。ちなみに、男性は、セミの幼虫を家族や友人と食べようと思っていたとのことです。16日付の中国紙「半島都市報」が伝えた…。

 報道によると、先日大阪発山東省・青島着の便に乗っていた男性の荷物の中から、4袋のセミの幼虫が見つかった。大量のセミの幼虫について男性は、日本で捕獲したもので家族や友人と食べる予定だったと説明。幼虫は土がついた状態で、検疫の手続きや関連の証明資料もないことから、検疫局はセミの幼虫を全て没収した。(infoseek



昆虫食入門 (平凡社新書)昆虫食入門 (平凡社新書)
内山 昭一

平凡社 2012-04-15
売り上げランキング : 329725

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

スポンサーサイト

米国にマリファナ・リゾート建設へ カリフォルニア州ニプトン市



米国にマリファナ・リゾート建設へ カリフォルニア州ニプトン市   米国カリフォルニア州ニプトン市にマリファナを合法的に楽しめるリゾート地が建設されるそうです。米国最大の大麻メーカー「American Green」が今月3日(現地時間)に発表。同社は二プトン市を500万ドル(約5億5000万円)で買収するそうです…。

 二プトン市はカリフォルニア州とネバタ州との境近くにあり、現時点で人口は約20人ほど。小さな街ではあるが古いウェスタンスタイルのホテル、住宅、RVパーク、コーヒーショップ、サナトリウムなどは建っており、同社は250万ドル(約2億7000万円)を投資して、同地をマリファナリゾートにリノベートするとのこと。オープン後は現地のレストランやストアにて二プトン市の畑で栽培される大麻を使用した料理や製品が提供されたり、二プトン市で採れるお水にカンナビジオールを注入したカンナビスウォーターなども販売予定だという。(hypebeast



医療大麻の真実  マリファナは難病を治す特効薬だった!医療大麻の真実 マリファナは難病を治す特効薬だった!
福田一典

明窓出版 2015-10-07
売り上げランキング : 85369

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。