2013年08月の記事 (1/2)

スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

韓国製粉ミルクから「カエルの死体」【画像】



2013_08_24_001.jpg
2013_08_24_002.jpg

韓国製粉ミルクから「カエルの死体」【画像】  韓国・朝鮮日報によると、韓国全羅南道木浦市で20日、粉ミルクの中から干からびたカエルの死体が見つかったとのことです…。

 民放テレビ局MBCが20日、夜のニュース番組で報じたもの。木浦市に住む主婦が19日、生後6カ月の女児にミルクを飲ませようとしたところ、使いかけの缶の中から干からびたカエルの死体(全長約4.5ミリ)が出てきた。粉ミルクは国内の有名メーカーの製品という。主婦は見つけた瞬間、驚いて大声で叫んだといい、「子供に何も起きないことを願う」と話している。

メーカー側は「生産過程で4度ろ過処理しており、カエルのような大型の異物が混入することは考えにくい。しかし、パッケージの過程で混入した可能性は否定できず、消費者への賠償と調査を行いたい」と説明した。インターネット上では「どんな食品を信じればいいのか」と非難の声が上がっている。(yahoo)


◇バックナンバー
韓国キムチは健康を損なう!? 「健康に有害」「発ガン物質を含んでいる」などの意見
韓国では焼肉も整形…「整形カルビ」が横行
キムチなど700トン回収…ノロウイルス汚染の疑い -韓国-
農心のラーメン製品6種類から発ガン物質「ベンゾピレン」が検出 -韓国メディア-【画像】
スポンサーサイト

韓国で「千年恨」が流行語に、小説「千年恨、対馬」もベストセラーに



韓国で「千年恨」が流行語に、小説「千年恨、対馬」もベストセラーに   韓国・朴槿恵(パク・クネ)大統領の日本に対する発言「千年恨」が韓国国内で流行語に、また、1000年前から対馬が韓国領だというトンデモ小説「千年恨、対馬」も韓国でベストセラーになっているそうです。週刊ポスト2013年8月30日号…。

 中国、韓国は、国際社会で日本の戦争責任を叫んで日本を「加害者」の立場に置き続け、外交的優位を保ちながら、国内の反日感情を煽って国民の不満をそらすことが「国益」だと考えている。最近、韓国が持ち出したのが「千年恨」という考え方だ。

 この言葉は、朴槿恵大統領が日本統治に反対した「三・一独立運動」の記念式典(3月1日)で、「加害者と被害者という歴史的立場は1000年の歴史が流れても変わらない」と演説したことから広がった。日本がいくら侵略戦争を謝罪し、首相が靖国神社参拝をしなくても、批判を止めるつもりなどないのだ。

 千年恨は流行語になり、5月には韓国、北朝鮮連合軍による対馬“奪還”作戦を描いた小説『千年恨、対馬』が刊行されてベストセラーになっている。対馬が1000年前から韓国領だという荒唐無稽な主張に基づくストーリーだ。(postseven)


◇バックナンバー
朴大統領の訪米同行した韓国大統領府報道官、セクハラ疑惑で更迭
韓国メディアがパク・クネとオバマの握手写真を合成【画像】

韓国 反日感情の正体 (角川oneテーマ21)韓国 反日感情の正体 (角川oneテーマ21)
黒田 勝弘

角川学芸出版 2013-06-10
売り上げランキング : 1162

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。