2011年06月の記事 (1/2)

スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【訃報】セーラ・ローエルさん死去、享年50歳



2011_06_29_01.jpg

【訃報】セーラ・ローエルさん死去 享年50歳   モデル、女優、DJなどマルチに活躍していたセーラ・ローエルさん(本名・石井セーラ)さんが28日、子宮がんのため亡くなられたそうです。享年50歳。セーラさんは2009年にがんが見つかり、入退院を繰り返していたという…。

 関係者によると、セーラさんは昨年、子宮を全摘出する手術を受けたが、がん細胞は全身に転移。ここ1年は入退院を繰り返すなど、がんと闘っていた。昨年末、知人のパーティーで会ったセーラさんは元気だったころに比べてかなりやせ、つらそうだったという。

 父は英国系米国人の米軍エンジニア、母は日本人で12歳の時にスカウトされてモデルに。1メートル63、B83W57H83の恵まれたプロポーションを武器に、化粧品や自動車のテレビCMで活躍。1979年から「11PM」のカバーガールとして登場すると、人気も急上昇した。その後も81年からTBS系ドラマ「Gメン75」に出演したが、87年に実業家と結婚してからは仕事はセーブしていた。その後、離婚し、5年ほど前にかつて所属した芸能プロの元社員と再婚。子供はいなかった。(sanspo)

スポンサーサイト
[ 続きを読む » ]

【画像】スイーツ世界大会における韓国の卑劣な妨害行為が判明



【画像】スイーツ世界大会における韓国の卑劣な妨害行為が判明   スイーツの世界大会「ワールド・ペストリー・チーム・チャンピオンシップ2010」で、日本チームが韓国チームから卑劣な妨害行為を受けていたことが判明したという。6月21日、テレ朝系「トリハダ秘スクープ映像100科ジテン」でその一部始終が放送された…。

 この事実はテレビ朝日の人気番組『トリハダ秘スクープ映像100科ジテン』により判明したもので、番組内で妨害の一部始終が放送された。その放送内でスイーツ大会の欧米人審査員が激怒。「あなたたちは冷蔵庫のドアをわざと開けて作業している。ちゃんと閉めないと日本への妨害とみなす。次にやったら容赦なく減点する!」と警告する一幕もあった。

 この韓国チームは番組内で「我々は日本だけには負けたくないんだよ」とも発言しており、日本に対して「スイーツ勝負とは別の感情」があるのがわかる。ちなみにこのプレート勝負は日本が1位となり、総合でも優勝。2位はイタリアで、3位はアメリカという結果となった。(rocketnews)


※トリハダ秘スクープ映像100科ジテン|テレビ朝日
http://www.tv-asahi.co.jp/torihada/bk/cur/
※WPTC2010チームJAPANオフィシャルサイト
http://blog.cake-cake.net/wptc/
[ 続きを読む » ]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。