2011年03月の記事 (1/1)

スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[画像]「原子炉時限爆弾」著者・広瀬隆氏(68)が東京電力に憤り



原子炉時限爆弾

[画像]「原子炉時限爆弾」著者・広瀬隆(68)が東京電力に憤り   「原子炉時限爆弾」の著者で、これまで原発の危険性を告発し続けてきた広瀬隆氏(68)が、今回の東京電力の対応に憤りを示している…。

 何よりも心配なのは、被ばくに関する情報だ。発表するのは1時間当たりの放射線量。それを1年間に浴びてもいいとされる線量などと比較して、すり替えている。呼吸による内部被ばくの可能性も高い。住民の被ばくを防ぐことが最優先課題だ。

 停電にしても、首都圏に集中する中央官庁や産業界が節電すれば、止めなくても大丈夫なはずだ。水道や病院、救急態勢に優先的に送電しなければならないのに一体、何をやっているのか。

 東電は「電力が不足する」と危機感をあおって「もっと原発を造らなければならない」という方向に持っていき、原発の必要性を市民の頭に刷り込みたいのだろう。今後を見据えて、いろいろな戦略を練りながら巧妙に対応しているはずだ。本当に腹立たしい。(dailysports)


※広瀬隆 web-site [地球の落とし穴](ファンサイト)
http://www.interq.or.jp/rock/ff67/hirose/

原子炉時限爆弾原子炉時限爆弾
広瀬 隆

ダイヤモンド社 2010-08-27
売り上げランキング : 29

おすすめ平均
stars著者の危惧が現実に。もう手遅れなのか?
stars悲しいことだが、今一番手放せない本
stars間違いなく全国民の必読の書です。
stars原発震災の恐怖
stars近い将来、日本は原発で崩壊する

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。