2010年01月の記事 (1/2)

スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

浅田真央(19)が韓国で盗撮被害…ホテル従業員が動画をネット上に掲載→公的な問題に発展する兆し



100128
ショートプログラムの演技をする浅田真央選手

◆浅田真央(19)が韓国で盗撮被害…ホテル従業員が動画をネット上に掲載→公的な問題に発展する兆し

 フィギュアスケートの4大陸選手権に出場しているバンクーバー五輪代表の浅田真央(19=中京大)が、盗撮騒動に見舞われた。現地に到着した25日夜に宿泊先のホテル内で隠し撮りされたとみられる動画が、インターネットのサイトで流れた。撮影者は不明だが、関係者以外は立ち入れない場所で撮影されたようだ。日本スケート連盟は、大会を主管する韓国連盟と宿泊先のホテルに抗議するとともに徹底的な調査を要請した。

 浅田を“盗撮”したとされる動画は、浅田が全州入りした25日の夜、宿泊先のホテル内で撮影されたとみられる。インターネットに流出した映像には、浅田が仁川国際空港に到着した時と同じニット帽やマフラーを身につけた浅田に酷似した女性が映っていた。日本スケート連盟のフィギュア強化部の小林副部長とみられる女性と談笑しながら、いすに座って書類にペンを走らせている様子などが映し出されている。

ソース:日刊スポーツ

 インターネットメディアのクッキーニュースは27日、来韓中のフィギュアスケート選手、浅田真央(19)=中京大=が滞在先のホテル従業員に携帯電話で盗撮された上、その映像がネット上に掲載され、大問題になっていると報じた。

 ホテル従業員のB氏(33)は26日、浅田を盗撮した動画2本をポータルサイトのネイトに掲載。その際、「浅田真央がうちのホテルに来た。ロビーに記者らが殺到し、大騒ぎだった。従業員のわたしは運よく、浅田のチェックインの様子を撮影することができ、従業員用の通路を通じて客室まで案内した」というコメントを添えた。映像には、浅田がチェックインしてロビーのソファに座っている様子が収められていたという。

 この動画は掲載翌日に削除されたが、これを知った日本のフィギュアスケートファンらは、「浅田への嫌がらせ」「韓国人の国民性はひどい」と強く非難した。

ソース:朝鮮日報

浅田真央公式写真集 MAO
浅田真央公式写真集 MAO
徳間書店 2010-01-30
売り上げランキング : 177


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
スポンサーサイト

映画「サヨナライツカ」で見せる中山美穂(39)の会心の濡れ場について



100127
映画「サヨナライツカ」に主演した中山美穂(39)

映画「サヨナライツカ」で見せる中山美穂(39)の会心の濡れ場について

 23日に公開される中山美穂(39)の12年ぶりの主演映画「サヨナライツカ」の評判がエライことになっている。

 この映画は中山の夫・辻仁成の小説が原作。日本に婚約者がいるエリートビジネスマンの豊(西島秀俊)がバンコクに赴任すると、滞在先の部屋には現地で出会ったばかりの自由奔放に生きる美女、沓子(中山)がやって来る。恋に落ちた2人はそれから目くるめく愛欲の日々にふける。最近にはないまさに“大人”のラブストーリーだ。

 映画では当然ながらベッドシーンが多く、中山が熟女の裸体をさらして体当たりで“濡れ場”に挑戦。まさかと思いたくなるほど激しい艶技を披露しているのだ。

 「夫の作品が原作ということもあり、濡れ場にはそんなに期待していなかった分、感動が大きかった」と興奮して語るのは映画評論家の秋本鉄次氏だ。

 「乳首は見えそうで見えませんが、とにかくSEXシーンは生々しい。中山と西島が真っ昼間から玄関を開けた途端に服を脱ぐのももどかしく、けだもののようにむさぼり合うシーンや、中山が長テーブルに押し倒されて正○位でガンガン攻められるシーンもある。むせ返るような色香を漂わせているミポリンの肢体を見るだけでも、映画館に足を運ぶ価値がある作品です」

ソース:livedoorニュース

映画「サヨナライツカ」公式サイト
http://sayo-itsu.com/

なぜなら やさしいまちが あったから
なぜなら やさしいまちが あったから
おすすめ平均
starsミポリンの魅力に触れる本
stars人間中山美穂に触れられた
stars美穂さんのオリジナル作品
starsパリはやさしくないですよ
starsあたたかい文章

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。