2009年06月の記事 (1/2)

スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パンツ男、病院で死亡…搬送してきた男、姿消す[茨城県土浦市]



◆パンツ男、病院で死亡…搬送してきた男、姿消す[茨城県土浦市]

 20日午後8時45分ごろ、茨城県土浦市内の病院から「殴られたような男性が運ばれたが、既に死亡している」と土浦署に通報があった。男性は運ばれた際、パンツ1枚で、男性を運んできた男は医師らが目を離したすきに、病院から姿を消している。同署は傷害致死事件の可能性が高いとみて捜査している。

 同署の調べでは、男性は住所不詳、職業不詳、舟串(ふなくし)武美さん(35)。同日午後8時半ごろ、舟串さんは知人とみられる男の車で病院に運ばれたという。搬送時にはすでに衰弱した様子で、すぐに処置室に運ばれた。男も処置室に入ったが、「身内に連絡する」と、携帯電話を使い始めたため、病院側が「中で使わないでください」と注意すると男は室外に出て、そのまま病院から立ち去った。

 舟串さんは全身に打撲痕があったが、刃物などで傷つけられた形跡はないという。病院から立ち去った男は30~40歳くらいで黒っぽい服装だった。

ソース:サンスポ
スポンサーサイト

三洋電機社員8億円横領か…ベトナムの子会社出向中に行方不明



090615_01
三洋電機の会見

三洋電機社員8億円横領か…ベトナムの子会社出向中に行方不明

 三洋電機は15日、ベトナムの100%子会社に出向中の日本人男性社員(54)が、同社の資金数億円を私的に流用し、行方が分からなくなっていると発表した。三洋は男性社員を5月29日付で懲戒解雇し、現地の警察当局に告訴した。現地報道によると、使途不明金は8億円前後。

 三洋によると、男性社員はベトナム・ドンナイ省でデジタルカメラを製造、販売する三洋DIソリューションズベトナムに、2004年12月から財務担当責任者として出向。4月末から出社しなくなり、現在も行方不明という。大阪市内で記者会見した三洋の吉井重治・常務執行役員法務本部長は「内部統制の運用に問題があった。チェック機能を強化したい」と話した。

ソース:MSN産経ニュース

 三洋電機は15日、デジタルカメラを製造・販売するベトナム子会社の元財務担当役員(54)が、同社の銀行口座から数億円を引き出し流用していたと発表した。元役員は失跡中で安否確認ができていない。同社は現地警察に失踪(しっそう)届を提出し、横領容疑で刑事告訴した。三洋は元役員を5月29日付で懲戒解雇した。

 元役員は04年12月に三洋本社からベトナム子会社「三洋DIソリューションズベトナム有限会社」(ドンナイ省ビエンホア市)に出向。08年7月から09年4月までの間、複数回にわたって会社の口座から引き出した。09年3月期決算の監査が入っていた今年4月27日から出社せず行方不明になり、5月6日に使途不明金が発覚した。横領には社外のベトナム人数人が関与しているとみられるという。

ソース:毎日新聞

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。