2008年08月の記事 (1/16)

スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[画像あり]グルジア紛争を伝えるロイターの「やらせ写真」疑惑→ブロガーが指摘→こっそり一部削除



20080830_07
写真の矛盾を指摘するサイト

[画像あり]グルジア紛争を伝えるロイターの「やらせ写真」疑惑→ブロガーが指摘→こっそり一部削除

 ロイター通信社の「グルジアでロシアが虐殺」として配信したいくつかの写真が、実は“やらせ”だったのでは?とロシアやセルビアのブロガーなどが指摘。ロイター通信社はこれらの写真の一部をこっそり削除したという。以下がその「やらせ写真」疑惑の一部。

[写真1]
「ゴーリの街から運ばれた女性の死体」としてロイターが配信したが、なぜかこの死体の女性は看護婦の腕を掴んでいる。
20080830_001

[写真2]
怒りと悲しみを表現しているこの男性は、なぜかおそろしい偶然で、写真1と同じ場所に座っている。(「1」や「赤い四角」のゴミの山は全く一緒。しかし「???」の位置に金属片加わる)
20080830_002

[写真3]
ロイターはこの写真に「ゴーリの町で自分の息子の死体の横に立つグルジア人」とのキャプションをつけた。
20080830_003

[写真4]
なぜか次の写真ではこの息子の死体が勝手にかなり移動している。
20080830_004

[写真5]
写真2の男性が「友人の死体」のそばでなぜか服を脱ぎ捨てる。
20080830_05

[写真6]
そして、「友人の死体」を抱きしめ泣き叫ぶ。
20080830_006

ソース:2ch
ソース:uruknet.info
ソース:Reuters.com Crisis in Georgia

関連ソース:
12歳の少女がグルジアの真実を語る→司会者あわててCMへ→叔母「聞きたくないのね。分かります。」
死者すでに2000人!? 露軍の空爆拡大、グルジア大統領「戦争状態」を宣言
平和の祭典の日に、ロシアと親欧米国グルジアが事実上の戦争状態に!!
スポンサーサイト

家族そろって自宅でカレーライス→母は死亡、父は食中毒!?→祖母と子供は異常なし



080830_01
080830_02
丹羽昭彦さん宅

家族そろって自宅でカレーライス→母は死亡、父は食中毒!?→祖母と子供は異常なし

 30日午前2時5分ごろ、愛知県大口町上小口3、団体職員、丹羽昭彦さん(48)から「妻の様子がおかしい」と119番があった。救急隊員が自宅に駆けつけると、パート勤務の妻、李枝さん(42)が2階寝室のベッドであおむけに寝た状態で既に死亡していた。昭彦さんも「食中毒のようだ。気分が悪い」と訴え、救急車で搬送された同町内の病院に入院した。

 県警江南署の調べでは、李枝さんに外傷はなく、司法解剖して死因を調べる。丹羽さん宅は母親(72)と高校生、中学生の息子2人の5人家族。29日夜は家族そろって自宅でカレーライスを食べ、昭彦さん夫婦はビールを飲んだ。祖母や子供に異常はないという。

ソース:毎日jp

 30日午前2時ごろ、大口町上小口の団体職員・丹羽昭彦さん(48)の住宅で、妻・李枝さん(42)が、2階の寝室のベッドであおむけで倒れているのを丹羽さんが見つけた。
消防が駆けつけたところ、李枝さんはすでに死亡していて、丹羽さんも吐き気を訴え、病院に運ばれた。

 調べによると、李枝さんに目立った外傷はなく、29日夜は家族5人でカレーを食べ、夫婦で晩酌をしたあと、別々に寝たという。近くの住民は「(元気でしたきのうは?)元気でした。きのう、働きに行ってみえた」と話した。警察は30日、遺体を司法解剖して死因をくわしく調べるとともに、事件と事故の両面で調べている。

ソース:FNNニュース[動画あり]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。