2008年07月の記事 (1/4)

スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

米委員会、竹島の帰属先「韓国」に戻す=ブッシュ大統領介入→町村長官「特段の反応必要ない」



2008_07_31_takeshima_01

 米政府機関の地名委員会が竹島(韓国名・独島)の帰属先を「韓国」から「主権未定」に変更した問題で、米国家安全保障会議(NSC)のワイルダー・アジア担当上級部長は30日、「現時点では、変更には正当な根拠がない」として、帰属先を「韓国」に戻す決定が下されたことを明らかにした。

 同部長によると、地名委員会による帰属先変更に関して韓国政府が「極めて高いレベル」で米政府に接触し、見直しを要求。これを受けてブッシュ大統領がライス国務長官に再検討を指示し、帰属変更が覆された。

 地名委員会による帰属先変更は韓国で大きな問題となっており、韓国政府は8月6日にソウルで行われる米韓首脳会談で取り上げることも検討していた。ブッシュ大統領は訪韓を前にこの問題に介入、韓国に配慮を示した形だ。

ソース:時事ドットコム

 町村信孝官房長官は29日の記者会見で、米政府機関の地名委員会が竹島(韓国名・独島)の領有権を「韓国領」から「主権未確定」と変更したことについて、「米政府の一機関のやっていることに対し、いちいちコメントをしたり、特段の反応したりする必要はない」と述べた。

 また、韓国の韓昇洙首相が同日竹島を訪問したことに関しては「立場の違いは国によってあるが、双方が冷静に対処して日韓新時代を築くという基本的な考え方がある。こういう形で違いをあおる行動はあまり適切なものとは思わない」と述べ、韓国政府に冷静な対応を求めた。

ソース:MSN産経ニュース
スポンサーサイト

「所帯やつれ?」 キムタク妻・工藤静香(38)にささやかれる声



2008_07_30_kudo_shizuka_001

 「表舞台から退いた方がいいんじゃないか」――。工藤静香(38)にこんな声がささやかれている。

 工藤は自身がデザインするジュエリーブランドの5周年記念新作発表会で久々に報道陣の前に登場。1週間ほど前に夫の木村拓哉と2人の子供を連れてハワイでのバカンスから帰国したばかりとあって、真っ黒に日焼けしていた。その上、やせ細った印象で、現場では「所帯やつれ?」「日焼けしてシワが目立つ。芸能人としてのプロ意識はあるのか」などという声も聞かれ、評判が良くなかったという。

 現在、工藤の芸能活動は「明石家さんちゃんねる」(TBS)だけ。8月にカバーアルバムを発売する予定だが、新曲は昨年6月から出していない。

「本格的に活動するつもりはあるようですが、キムタクの妻ということとジュエリー以外、今の彼女に“売り”はない。しかし、木村にパパのイメージをつけたくないジャニーズの意向があるから、“ママドル路線”はNGだそうです。今さら歌も演技も厳しいでしょうし……」(マスコミ関係者)

 どれもすべて中途半端。もうキッパリ引退し、家庭におさまって木村を全面サポートした方がいいかもしれない。

ソース:livedoorニュース
[ 続きを読む » ]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。