経済(IT)の記事 (1/1)

スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かの国対策!? YouTubeが検索結果でクリック数よりも実際の視聴時間を優遇へ!!



かの国対策!? YouTubeが検索結果でクリック数よりも実際の視聴時間を優遇へ!!   米グーグルが12日(現地時間)、Youtubeの動画検索のアルゴリズムを変更、ユーザーの実際の視聴時間を一貫して維持しているビデオを上位に置くと発表したそうです。これにより、クリック数(再生回数)は重視せずにユーザーの視聴時間を優遇することになるという。 一部のユーザー、かの国のユーザーにとっては悲報かもしれません…。

 今年の初めに同社はすでに、‘視聴時間’を重視する、と言っていた。ユーザへのおすすめビデオを決めるアルゴリズムをアップデートしたとき、YouTubeの説明によれば、“ユーザが実際にじっくりと見るビデオを優遇した、クリックするけどすぐに見なくなるビデオではなくて”、ということだった。

 以前は、スマートビデオの作者たちはYouTubeが実際の視聴よりはクリックを重視することに気づいていたので、ビデオのサムネイルをできるだけそそるように作っていた。しかしYouTubeは、当然ながら、ユーザがビデオに集中する(つまり広告もよく見る)ことに、関心があるのだ。(techcrunch)


YouTubeを200%活用するための本 (超トリセツ)YouTubeを200%活用するための本 (超トリセツ)
スタンダーズ株式会社

インターナショナル・ラグジュアリー・メディア 2012-07-27
売り上げランキング : 40778

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
スポンサーサイト

[画像あり]インターネット検索で最も危険な日本の有名人…第1位は佐藤江梨子、男性は福山雅治



091026
佐藤江梨子(左)と福山雅治(右)

[画像あり]インターネット検索で最も危険な日本の有名人…第1位は佐藤江梨子、男性は福山雅治

 マカフィーは10月26日、「インターネット検索で最も危険な日本の有名人」が佐藤江梨子さんであることを発表した。

 ネット上で誰をキーワードにして検索するとウイルスやスパイウェア、スパム、フィッシングなどで危険性の高いWebサイトに誘導されやすいかを調べたところ、「佐藤江梨子」「佐藤江梨子 ダウンロード」「佐藤江梨子 壁紙」「佐藤江梨子 スクリーンセーバー」「佐藤江梨子 画像」「佐藤江梨子 動画」を検索した場合、オンライン脅威で「陽性」と判定された危険なWebサイトに誘導される可能性が、ほかの有名人に比べて高くなることがわかったという。

 サイバー犯罪者は、有名人の名前や画像を使って、最新情報、スクリーンセーバー、画像などを検索するインターネットユーザーを、マルウェアが仕掛けられた危険なダウンロードサイトに誘導することが多い。こうしたサイトにあるファイルを不用意にダウンロードしてしまうと、PCに深刻な被害を受ける危険性がある。そこで米マカフィーは、毎年ハリウッドスターなど「危険な有名人」を調査・発表している。

 今回、日本の有名人の名前でも調査を行ったところ、1位は佐藤江梨子、2位が京野ことみと米倉涼子、3位が相澤仁美、井上和香、沢尻エリカ、福山雅治、松浦亜弥という結果になった。

ソース:livedoorニュース

Norton Internet Security 2010 初回限定版
Norton Internet Security 2010 初回限定版
おすすめ平均
starsタイミング良い配送
stars重さは2009と余り変わらない気がする
stars購入者は購入前に確認
stars最低だな
stars体験版

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。